戸田恵梨香&加瀬亮のキレキャラ復活!「SPEC」映画化&スペシャルドラマ放送決定

「SPEC」の映画化が決まった、主演の戸田恵梨香&加瀬亮
  • 「SPEC」の映画化が決まった、主演の戸田恵梨香&加瀬亮

昨年10月から12月にかけてTBS系列で放送された戸田恵梨香&加瀬亮W主演連続ドラマ「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」が、堤幸彦監督、西荻弓絵脚本で『SPEC 天』(仮題)として映画化されることが決定した。

本作は、捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するために、公安部が設立した未詳事件特別対策係(通称ミショウ)に配属された、戸田演じるIQ201の天才であり変人の当麻紗綾と、加瀬演じる警視庁特殊部隊(SIT)出身で叩き上げの瀬文焚流、ふたり若き刑事が、凡人にはない特殊能力(SPEC)を持っている犯罪者に立ち向かう姿を描いたドラマだ。

本作は、2012年春に全国公開を目指しており、映画公開に先駆けてスペシャルドラマも放送される予定となっている。スペシャルドラマ「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 翔」(放送日未定)では、テレビドラマの一年後を描き、「野々村(竜雷太)が何を見たのか?」「最後に地居(城田優)を倒したのは誰だったのか?」「津田(椎名桔平)のラストシーンは何か?」を明らかにしていく。

猫背で、髪はぼさぼさ、餃子臭い、が特徴だが、抜群の洞察力と記憶力の持ち主の当麻役の戸田は、「当麻に出会い、演じて、役者として自分が変わることができましたし、今までにない女優・戸田恵梨香を見せられた作品です」と思い入れを語り、「さらにパワーアップした『SPEC』と当麻を見せられると思います」とアピールした。戸田と約半年ぶりの再会となった加瀬は、戸田の撮影現場での姿を「撮影現場で笑い上戸なところが見られて、『あ、戻ってきたな』と感じました」と明かし、キレキャラコンビの感覚を徐々に取り戻しつつあるようだ。

当麻紗綾&瀬文焚流の復活、新たなSPECを待つ強敵が登場など、スクリーンならではのスケール感と迫力のバトルを繰り広げる本作に期待したい。【Movie Walker】

キーワード

[PR] おすすめ情報