入場券買ってでも入る! エキナカ立ち飲みが“どえりゃあ”安い

18:00ごろが混雑のピーク
  • 18:00ごろが混雑のピーク

不景気で外食費の節約が話題となる中、JR名古屋駅の在来線3・4番ホームにある居酒屋「どえりゃあ亭」が人気を呼んでいる。エキナカにあるにもかかわらず、入場券を買って入る人もいるとか。その実力を確かめに、いざ店へ!

まずは、じゃこおろし(100円)をつまみに生ビール(300円※発泡酒)をグイっと一杯。いい気分になったところでオーダー開始。まずは湯豆腐(100円)。たっぷりのネギとカツオ節がのり、アツアツで体が温まる。肉厚なイカ炙り焼き(100円)はかむほどにうま味が出て酒のつまみに最適。おでんは8品中の6品がなんと100円。特に人気の具材・がんもどき(100円)を選んでみた。

店内はカウンターのみの立ち飲み形式。17:30ごろに混雑し始め、18:00ごろがピーク。20:00ごろに空くこともあるが、基本満席だ。店員や隣に居合わせた客と話しながら、ペロリと完食してしまった。野菜天つま(100円)を加え、今回は30分で800円。

入場券分(140円/120分)の価値は確かにある。寒い時期は電車の待ち時間にちょっと立ち寄るのもいい。営業時間は11:00〜21:00。【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報