市販のとはひと味ちがう「セレブなビール」の試飲会

つぎたてのビールは感涙モノのうまさ!
  • つぎたてのビールは感涙モノのうまさ!

高級クラフトビール60種類の試飲ができるイベントが3/14(土)・15(日)の2日間、六本木ミッドタウン(東京都港区)開催される。

ここ数年で、ビールの消費量は減少している。しかし、価格の高いプレミアムビールやベルギービール、地ビールの消費量は右肩あがり。中でも地ビールの出荷量は5年間で2倍以上に拡大している。

こうした背景には、物価高や景気の低迷があげられる。安価な発泡酒が浸透した事により、昔のようにビールを毎日飲むヘビードリンカーが減少。ビールはハレの日など“たまに飲むもの”へと変化した。それにより、高価でおいしいビールをごちそう代わりに飲む人が増え、地ビールなどの価格の高いビールが伸びる結果となった。

このイベントは、こうした嗜好の変化を受けて、日本地ビール協会が開催を決定。入場料5500円で、会場内の約60種類のビールを全て試飲できる(料理は有料)。普段はなかなか飲めない貴重でこだわりのある地ビールがいっぱい。中にはワールド・ビアカップで賞を受賞した「ふじざくらこうげんビール」や「常陸野ネストビール」など、国内外で高い評価を受けるビールもある。

酸味や甘味、苦くないビールなど質の高い原料を使ったセレブなビールはどれも個性的で、今までの価値観が覆される人も多いそう。「ワインのように、香りや味を比べてみてください。市販のビールとはひと味違いますよ」と担当者は話す。今までのビールを覆す、運命の1杯を探しに行ってみては。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報