SKE48の新ユニット!? 「プチトマト」がデビュー!! 

ドラマ内でアイドルユニット「プチトマト」として出演するSKE48のメンバー3人。左から、山田澪花(れいれい役)、間野春香(はるっち役)、木崎ゆりあ(サオリン役)
  • ドラマ内でアイドルユニット「プチトマト」として出演するSKE48のメンバー3人。左から、山田澪花(れいれい役)、間野春香(はるっち役)、木崎ゆりあ(サオリン役)

フジテレビ系の昼ドラ「明日の光をつかめ2」に、SKE48のメンバーがアイドルグループ役でゲスト出演することわかった。SKE48は、名古屋を拠点に活動する、AKB48の妹分的なグループ。そのメンバーから3人がドラマに出演する。

「明日の光をつかめ2」は、 少年院を出て更正しようとする少年少女らが「たんぽぽ農場」で生活を共にしながら、前向きに成長していく姿を描く物語。今回のエピソードは、7月27日(水)・28日(木)放送分。「たんぽぽ農場」で暮らす、アイドル志望の由貴(西野実見)は、 ある日、目いっぱいにおしゃれをしてオーデションを受けに行く。しかし、アイドルユニット「プチトマト」のオーディションに受かったのは、サオリン(木崎ゆりあ)、はるっち(間野春香)、れいれい(山田澪花)の3人だった。 その後、サオリンと「たんぽぽ農場」のメンバー・孝介(高橋賢人)にまつわるストーリーが展開していく。

サオリンこと斉藤沙織役の木崎ゆりあは、「台本を覚えるのがあまり得意じゃないんですけど、今回は流れですんなり覚えられました。みんなで考えたプチトマトの決めポーズも注目してください! このまま3人でデビューできたらいいですね。全員高校生なのでユニット名は『チームJK』とかがいいですね(笑)」と、 架空のユニットながら「プチトマト」を見たくなるような発言を。

はるっち役の間野春香は、「初めての演技ということで不安でしたが、アイドル役なので私たちらしく演じられたかな、と思っています。衣装もすごく可愛いいんですよ。赤だけでなく、緑色も使っていて、『まさにプチトマトだ!』とテンションが上がりました(笑)。また、『明日の光をつかめ』は昨年の夏ずっと見ていたので、出演できると聞いたときは本当にうれしかったです! 渡辺いっけいさん演じる“おっちゃん”のことを家族全員で応援していたので、今回の出演のことも家族に一番に報告しました」と家族全員が番組のファンであることをアピール。

れいれい役の山田澪花は、「アイドル役なので、普段の私のまま演じられて緊張しないですみました。心掛けたのは、できるだけ大きく表情を作るようにして、感情が伝わるようにしたことです。気を抜くといつも使っている岐阜弁が出てしまうので、頑張って標準語を使いました(笑)!」と、自分なりの演技のこつを語った。

ドラマ「明日の光をつかめ2」
毎週月~金曜昼1:30-2:00 フジテレビ系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報