東レが新作水着ショーを開催! 今年はオシャレに“ガウン”をプラス

ショーに登場した2011年の東レ水着キャンペーンガールの西田有沙さん(中央)、三愛水着イメージガールの北川富紀子さん(左)、第7代JSAキャンペーンガールの苫米地(とまべち)玲奈さん(右)
  • ショーに登場した2011年の東レ水着キャンペーンガールの西田有沙さん(中央)、三愛水着イメージガールの北川富紀子さん(左)、第7代JSAキャンペーンガールの苫米地(とまべち)玲奈さん(右)

7月13日(水)、東京・新宿のモード学園コクーンタワーにて、東レの「2011シーズン向け新作水着ショー」が開催され、2011年の東レ水着キャンペーンガールに選ばれた西田有沙さんらモデルが登場。同ショーでは、手軽に羽織れるロングガウンやショートガウンなど、水着姿をさらにオシャレに見せる、さまざまなコーディネートが披露された。

同社は今回、“Cheerful Healing”をテーマに、「陽気で楽しいムードとエコロジー意識の融合」をコンセプトとした水着スタイルを提案。発表会では、東レ水着キャンペーンガールに選ばれた西田有沙さんが、エキゾチックなロングガウンを羽織った、新しい水着ルックを披露した。西田さんは、「今年は羽織るタイプのアイテムが多くなっているのでコーディネートが楽しめそう!」とニッコリ。「それぞれの体型の悩みをカバーしてくれるアイテムが、必ず出ているので、皆さんトライしてみてください」と、2011年の新作アイテムをPRしていた。

ちなみに今年は、ペイズリー柄や小花柄など、キュートな柄もの水着が多数展開されている。西田さんは、「夏は得意ではないのですが、普段は服の下に水着を着用して気分を上げています。衿もとから、水着のストラップがチラっと見えるのはかわいいと思いますよ!」と、水着を“普段使い”する方法をアドバイスしていた。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報