阿佐ヶ谷スパイダース、新作公演が1年半ぶりに開幕!

待ちに待った長塚圭史の新作は異色冒険譚
  • 待ちに待った長塚圭史の新作は異色冒険譚

長塚圭史率いる阿佐ヶ谷スパイダースの新作公演「荒野に立つ」が、東京・シアタートラムにて開幕した。前作「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」以来1年半ぶりとなる。

前作では、ワークショップによる創作プロセスや、プレビュー公演、特別割引シートなど、ロンドン留学後の長塚がさまざまな試みに挑戦。今回は、前回得たアイデアや手法をエンターテインメントとして昇華させる。

本作のストーリーは、ヒロインが高校時代の同級生と再会するところからスタート。当時の記憶をたどるうちに、ある友人のことを思い出し、夏の日の教室で彼女と何かをしたはずなのにどうしても思い出せない。それが未来の夢なのか、教室で目を覚ましたヒロインが、目の前の友人と冒険を始めることに。

出演は、阿佐ヶ谷スパイダースメンバーの中山祐一朗、伊達暁、長塚、猫のホテルの中村まことに加え、安藤聖、初音映莉子、中村ゆりら映像での活躍も多い女優たち、平栗あつみ、福田転球らベテラン勢から黒木華、斉藤めぐみ、佐藤みゆき、川村紗也ら若手女優と多種多様なキャストがそろった。常に新たなステージに挑む長塚の新作は、東京公演は7月31日(日)まで、大阪公演は8月2日(火)~4日(木)、福岡公演は8月11日(木)、12(金)まで。

◎上演スケジュール◎
東京公演:7/14~31(日)シアタートラム
大阪公演:8/2(火)~4(木)ABCホール
福岡公演:8/11(木)・12(金)イズムホール

キーワード

[PR] おすすめ情報