「第4回したコメ」メインビジュアルは独特の作風で人々を魅了するリリー・フランキー

リリー・フランキーが担当した「第4回したまちコメディ映画祭in台東」のメインビジュアル
  • リリー・フランキーが担当した「第4回したまちコメディ映画祭in台東」のメインビジュアル

昨年、9万人を動員した「したまちコメディ映画祭in台東」、通称「したコメ」が、今年も9月16日(金)から19日(祝)まで開催される。

過去、3回の開催時には、しりあがり寿、五月女ケイ子、吉田戦車と、名だたる漫画家やイラストレーターが担当してきた「したコメ」メインビジュアルを、今回はリリー・フランキーが担当することになった。多種多才で、イラストでも、独特の作風で人々を魅了し続けていることが起用の理由だそうだ。その期待通り、可愛らしいポップなテイストに仕上がった。

「したコメ」は浅草、上野という東京随一の下町の魅力を、コメディ映画を通じて存分に味わってもらおうという、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭だ。「映画(Cinema)」「したまち(Old town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせることで、映画人、喜劇人、地元の人々、映画・喜劇を愛する人々が一体となって盛り上がれる、他にない魅力を持った住民参加型の映画祭となっている。【Movie Walker】

キーワード

[PR] おすすめ情報