エマ・ワトソンに続いてダニエル・ラドクリフも大学入学か?

将来のことを考えるとワクワクするよ
  • 将来のことを考えるとワクワクするよ

ダニエル・ラドクリフが、ハリポタシリーズの共演者、エマ・ワトソンにならって大学のコースに入学することを検討していると自ら語っている。

エマ・ワトソンは2009年に米国ブラウン大学に入学したが、今年になって休学しており、9月からは英国オックスフォード大学に通うと噂されている。一方、ダニエル・ラドクリフは、エマが大学に進学した際、「自分は実際に働くことで多くのことを学んでいるので大学に行く必要はない」と発言していたが、ハリポタシリーズ完結編のプロモーションの仕事が終了したら考古学を勉強したいと思っているという。

「僕は、ディスカバリー・チャンネルの番組をたくさん見ている。オープン・ユニバーシティ(英国国立放送大学)のコースで学ぶことを検討しているんだ。考古学の分野にすごく興味があるから。ハリポタの世界に別れを告げるのは悲しいことだけど、将来のことを考えるとワクワクするよ」とダニエルはHello!誌に語っている。

以前はハリポタ後のキャリアに不安があることを素直に認め、アルコールに依存していた過去も激白したばかりのダニエルだが、ハリポタシリーズが本当に終了してしまった今、ショービズの世界を超えた広い視野で未来を見つめているようだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報