エレクトリックギターの三世代の巨匠を描く『ゲット・ラウド』の日本版予告編が解禁!

『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』は9月9日(金)より全国公開
  • 『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』は9月9日(金)より全国公開

エレクトリックギターの三世代の巨匠、U2のジ・エッジ、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト出演の音楽ムービー『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』(9月9日公開)の日本版予告編が解禁された。

本作はギター界のスター、ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイトの3人が奇跡の初競演を果たし、今日までの自分たちの物語を分かち合いながら、一夜限りのギターセッションへ向かう、人生とギターの至福のドキュメンタリー作品だ。

第79回アカデミー賞に輝いた『不都合な真実』(07)のデイヴィス・グッゲンハイム監督は、3人の世界や頭の中に入り込み、見事に彼らの考え、情熱を表現し天才ギタリストたちのドラマを作り上げた。

公開された予告映像は、ナレーションを字幕監修を務めた小林克也自身が担当している。3人がそれぞれの期待を胸に“ロック・サミット”に向けて空っぽのサウンドステージに集まり、新たな伝説の幕開けとなるギターセッションに期待が高まる内容となっている。

この予告編は7月15日(金)から劇場で公開されているので、劇場へ足を運んだ際は是非スクリーンで楽しんでほしい。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報