“ポスト北川景子”の呼び声高い17歳美少女モデルに注目!

くりっと大きな瞳が印象的な日南響子は17歳の現役女子高生
  • くりっと大きな瞳が印象的な日南響子は17歳の現役女子高生

ある森で次々と起こる少女失踪事件を軸に、人間の深い悲しみを鮮烈に描くサスペンススリラー『七つまでは神のうち』。8月20日(土)に公開される本作で、映画初出演ながら主演を果たしているのが、人気女性ファッション誌non-noの専属モデルとして活躍中の日南響子だ。

2006年、ローティーン向けファッション誌主催の「第10回ニコラモデルオーディション」でグランプリを受賞し、同誌の専属モデルとして女子小中学生に圧倒的な支持を得た彼女は、2010年に満を持して女優デビューを果たす。現在はモデル業以外にも、情報番組のレポーターなど、活躍のフィールドを拡大中だ。その透明感あふれるルックスとバランスの取れた美しいスタイルは、同じ事務所の先輩である北川景子を思わせるほどの存在感を放っているといっても良いだろう。

そんな彼女が本作で演じるのは、10年前の事件をきっかけに、消えないトラウマを抱え、心を閉ざしたまま教会に通う孤独な女子高生・繭。その澄んだ大きな瞳の動きで迫り来る恐怖を繊細に表現、彼女が主演という大役に抜擢されたのも納得できる演技力を見せている。

さらに主演&映画デビューだけでなく、本作の主題歌「Save me」で歌手デビューすることも決定している日南響子。映画館のスクリーンで彼女のあふれる才能とその輝きを是非とも確かめてもらいたい。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報