道端ジェシカがハッピーを引き寄せる方法を伝授!

ハーバルエッセンスの新CMキャラクターになったモデルの道端ジェシカ
  • ハーバルエッセンスの新CMキャラクターになったモデルの道端ジェシカ

P&Gのヘアケアブランド「ハーバルエッセンス」の新CM発表会が7月15日に都内にて行われ、新CMキャラクターに就任したモデルの道端ジェシカが登場した。

今回発表された「新・ハーバルエッセンス」は、こだわりの香りと新処方を採用することで、たった1回使うだけでもハッピーの予感に満ちたなめらかな髪へと導くという商品。新CMは、好きな香りに包まれることで感じる“何かいいことが起こりそうなハッピーの予感”をテーマに、触りたくなるような美髪と道端のハッピーオーラが伝わるようなCMになっている。

完成したCMの感想について聞かれた道端は、「きょう初めてCMを見させてもらったんですけど、新ハーバルエッセンスを使ったときのなめらかな指通りと、いい香りのあまりの心地よさに、うっとりとトリップしてしまうというCMです。すごくすてきな仕上がりになっていて、女の子ならではの美しさと夢にあふれていると思います」と完成したCMに満足している様子。自身も実際に使っているという、新ハーバルエッセンスの香りについては、「香りがすごく良くて、CMでも実際にシャンプーしてるシーンがあるんですけど、スタジオ中がローズの甘い香りに満たされていました。私はローズが一番好きな香りなんですけど、ローズは女性ホルモンを活性化してくれる香りなので、女性は幸せな気分になったり、美肌効果にもつながると聞いたことがあります」とローズが好きな理由についても語った。

CMのテーマになっている“ハッピーの予感”については、「ポジティブなことを考えることはすごく大切で、ハッピーの予感がするときは自分の心がハッピーなときだと思っています。それに、女性は内面が顔に出やすいと思うので、普段から心がハッピーであることは、外見をきれいにかわいく、美しく保つためには大切なことだと思います。なので、ハッピーな予感をキープするためにも、すてきな自分でいることが大切だと思います」とハッピーでいるために心がけていることについて明かした。また、CMが決まったことについても、「私は“引き寄せの法則”が好きで信じているので、ハッピーな気持ちでいるとハッピーなものを引き寄せると感じています。私は昔から髪が長くて、シャンプーのCMを一度でいいからやってみたいと思っていたので、こうしてCMをやらせてもらうことになって本当にうれしいし、引き寄せたんだなって実感してます」と語り、ハッピーを引き寄せる秘けつとしては、「自分自身が心地よい状態にいることが大事だと思っていて、女の子はすてきな自分でいられると表情も明るくなるし、心がハッピーになるので、そうするとハッピーなことが寄ってきて、いい循環になっていると思います」と答えていた。

また、トークショーの途中では、道端にハッピーを届けるために、“ハッピーお届け人”として、子役の林遼威が登場。林は持ってきた花束を道端にプレゼントし、「きょうもジェシカさんはすごくきれいです。さっきからすごくいいにおいがします」と素直な気持ちを伝え、その林の言葉に道端は、「すごくうれしいです。女心がわかってますね(笑)」と喜んでいた。

最後に道端は、「新ミューズとして、日本中の女の子たちに、新ハーバルエッセンスの良さを知ってもらい、ハッピーを届けたいと思っています!」と力強く語った。

P&G「新・ハーバルエッセンス」TVCM
7月15日から全国で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報