おもちゃ花火最新事情

個人で楽しむおもちゃ花火。おもしろい花火もたくさん!
  • 個人で楽しむおもちゃ花火。おもしろい花火もたくさん!

花火は大きく、花火大会などで打ち上げられるような「煙火花火」と、店で販売されていて誰でも使用できる「おもちゃ花火」の2つに分けられる。

震災の影響で中止となった花火大会も多い今年、おもちゃ花火で夏の思い出づくりもおすすめだ。そんなおもちゃ花火の気になる最新事情に迫ってみよう。浅草橋で約300種類の花火を販売する「まるぎん」によれば、今年のイチオシは高級線香花火だとか。

国産の線香花火「大江戸牡丹」420円(10本入り)は一般的な中国製の線香花火に比べ、火が長持ちし火花もより華やかで、和の風情と高級感を味わえるハイクオリティな逸品で近年流行中。

他にも、30mほどの高さまで上がり打上花火も顔負けの大きな火花を開かせる「開」1260円や、火花がまるで蜂のように舞う「ブンブン蜂」113円、さらには匂い付きのものやたこおどりをする花火など、個性的に進化したおもちゃ花火が続々と登場している。

大迫力の花火大会ももちろん楽しいが、驚きと遊び心に満ちた「おもちゃ花火」には、まだまだ色々な楽しみ方が隠れているはず!

詳細はまるぎんホームページをチェック!
2011年の花火特集はコチラ

キーワード

[PR] おすすめ情報