沖縄発!自分だけの“島ぞうり”が作れるキット発売

全国の書店で発売中の「島ぞうり 手彫りデザインブック」(1470円)
  • 全国の書店で発売中の「島ぞうり 手彫りデザインブック」(1470円)

夏のビーチで活躍してくれそうなデザインビーチサンダルを、自分で作ることができるキットが、7月16日から全国の書店で発売されている。東京ニュース通信社の「島ぞうり 手彫りデザインブック」(1470円)だ。

“島ぞうり”とは、沖縄では昔から生活に欠かせないアイテムだった、ビーチサンダルの一種。さまざまなデザインを彫っておしゃれに仕上げた“デザイン島ぞうり”は、沖縄各地のお土産店などで発売されていて、ひそかなブームになっている。中でもかわいい絵柄で抜群の人気を誇るのが、島ぞうりのショップ兼工房「マキノコ製作所」の小山真紀さん製作のものだ。 

同商品は、小山さんによる彫り方の解説や、彼女が手掛けた数種類のオリジナルデザインシート、無地のビーチサンダルのセット。サンダルのサイズは、23cm・24cm・26cmの3種類で、赤・青・黄・ピンク・茶・黒・緑のうち1色が入っており、カッターナイフさえあれば、初めての人でも手軽にかわいい“デザイン島ぞうり”を作ることができる。

「沖縄の読谷村にある『マキノコ製作所』でキュート過ぎる島ぞうりに出合って、履き心地の良さとデザインの魅力を本土でも広めたいと思ったのが全国展開のきっかけです。今年は、震災の影響で節電対策も強化されているので、この島ぞうりがクールビズに一役買えるのではという思いもあります」と話すのは、宣伝担当の梁田智子さん。

作り方のコツを聞いてみると、「刃を入れる時は直角に、切り取る時はイベリコ豚の生ハムを切るようなイメージで!」とのこと。より美しさを求める場合は、市販のカッターナイフより、刃先が鋭角になっているデザインナイフの使用がオススメなんだとか。彫り方を極めたい人は、小山さんに直接指導してもらえるワークショップが、7月25日(月)に都内で開催される予定なので、参加してみるのもよさそうだ。

ポロシャツスタイルなどが話題を呼んでいる今年の夏だが、足元から“涼”を求めればワンランク上のスーパークールビズ! 自分だけの手作り島ぞうりで、おしゃれ&エコに夏を満喫してみよう。【東京ウォーカー】

ナイフや追加の単品ぞうりの販売に関してはこちら
http://tnsws.jp/shop/item_list?category_id=SMZ

監修・小山真紀さんのワークショップ情報はこちら
http://shimazouri.exblog.jp/i6/

キーワード

[PR] おすすめ情報