『劇場版ポケモン』週末興行収入邦画No.1スタート&前売券は5年連続200万枚突破!

『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』初日舞台挨拶を行った際の声優や監督、ピカチュウ
  • 『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』初日舞台挨拶を行った際の声優や監督、ピカチュウ

初日7月16日より邦画アニメ史上初の2作品同日公開となった『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』と『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム』が、週末(7月16日・17日・18日の3日間)興行で、動員78万9140人、興行収入8億2630万6800円を記録し、邦画No.1の座に輝いた。

また、7月15日までに販売された2作品の前売券が、19日までの集計速報値で『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』(07)から5年連続で200万枚を突破していたこともわかった。過去13作のポケモンムービーのなかで、『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空(そら)の花束シェイミ』(08)では、前売券の販売枚数が238万枚を記録し、ギネス世界記録となっている。

7月18日からは、新ポケモンジェットの“ピース★ジェット”も就航。今週末の7月23日(土)に行われる秋田県能代の花火大会を皮切りに、日本各地でポケモン花火を打ち上げる予定となっており、今年も“夏はポケモン!”の時期がやって来たことを実感させられる。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報