『麒麟の翼』に中井貴一が殺人事件の被害者役で出演!松坂桃李、菅田将暉ら若手俳優が盛り上げる

『麒麟の翼 劇場版・新参者』(仮題)への出演が決まった中井貴一
  • 『麒麟の翼 劇場版・新参者』(仮題)への出演が決まった中井貴一

東野圭吾原作、阿部寛主演の『麒麟の翼 劇場版・新参者』(仮・2012年1月公開)に、中井貴一が出演することがわかった。

本作で中井が演じるのは、東京・日本橋の、翼のある麒麟像の前で起きた殺人事件の被害者・青柳武明。大手企業の本部長で、ごく一般的な家庭の良き父親だった青柳武明が、なぜ殺人事件の被害者になってしまったのか? 本作のテーマである「現代社会において希薄になりつつある、人間の絆とは何かを問う」を担う重要な人物だ。日本の家族の絆とその方向性に疑問を抱いているという中井は、「教養を磨くのは学校で、教育は家庭で行うのが大切だと僕自身は認識しています。今回は、父と子の教育や関係性が主軸にあり、父の威厳がとても希薄になっている昨今、伝えるべき題材であるし、父が子にどう立ち向かえば良いのか、子は父をどう思えば良いのかをうまく表現できたら良いなと思い、この役を受けさせていただきました」と明かし、「たかが映画、されど映画。僕たち俳優が伝えていけることは、“人が人を思うことの大切さ”や、死ぬ間際になって初めてわかる“伝えるべき言葉”、また、その時まで気づけない“人間の儚さ”といったものくらい。こういうものを永続的に伝えていくというのが使命なのかなと思います」と、役者としての心境を吐露した。

また、中井のほかに、青柳武明(中井)の長男で父親との確執に悩む高校生・青柳悠人に松坂桃李、悠人の後輩で行方が分からない吉永に菅田将暉、新垣結衣演じる中原香織の恋人で事件の容疑者・八島冬樹に三浦貴大と、今をときめく若手俳優陣がそろった。さらに、悠人の中学時代の恩師・糸川に劇団ひとり、報道被害に混乱する青柳家の長女・青柳遥香には竹富聖花が大抜擢された。山崎賢人や聖也らも出演を果たし、本作をいっそう盛り上げる。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報