『キャプテン・アメリカ』ワールドプレミアにクリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・ヘムズワースらが登場

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』のワールドプレミアに登場した主演のクリス・エヴァンス、ヒロインのヘイリー・アトウェル
  • 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』のワールドプレミアに登場した主演のクリス・エヴァンス、ヒロインのヘイリー・アトウェル

マーベル・コミック伝説のヒーローを実写映画化した『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(10月14日公開)の全米公開に先駆け、ワールドプレミアが7月20日(日本時間)、ロサンゼルスのコダックシアター前で行われ、出演者のクリス・エヴァンス、ヘイリー・アトウェルと、原作者のスタン・リー、ジョー・ジョンストン監督らが登場した。

アメリカの象徴、星条旗をモチーフにしたコスチュームとシールド、マーベル・コミックの、そして全てのヒーローの原点ともいえるキャプテン・アメリカの世界をスーパーアクションと3Dで作り上げたジョー・ジョンストン監督。キャプテン・アメリカの魅力を、「彼がスーパーパワーを持ち合わせていない、どこにでもいる青年だという点。シンプルな人間で、肉体的に変身した後でも彼自身は変わらず、それが彼の力となる」と語り、クリス・エヴァンス起用の理由を、「誠実で一生懸命で謙虚と、多くの点においてスティーブ・ロジャースに通じるものがあった。私はずっと彼を使いたかったけれど、彼は何度かノーと言ってね(笑)。でも私は『君がこの役に向いている』と説得したんだ」と熱烈オファーしたことを明かした。そして、究極の正義感と愛国心に満ちた主人公スティーブ・ロジャースを演じた、当のクリス・エヴァンスは「アイコンでもある盾はキャプテン・アメリカにとって、とてもアイコニック的な要素なんだ。特にコミックの中では、盾はとてもすごいことをするんだよ。それを使いこなすのに少し時間はかかったけどね(笑)」と、相当な苦労もあったようだ。

この日はサプライズゲストとして、マーベル・コミックのヒーローが集結して戦う『アベンジャーズ』(2012年8月公開)に出演するアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.やソー役のクリス・ヘムズワース、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンらが登場。ロバート・ダウニー・Jr.は「スティーブ・ロジャースはマーベルヒーローの最初のスターだから、この作品の公開をとても楽しみにしていた。この作品のクオリティーは保障するよ!」と太鼓判を押した。クリス・エヴァンスと『アベンジャーズ』で共演しているクリス・ヘムズワースは「ニューメキシコ、アルバカーキに行き、来週はクリーブランド、ニューヨークと全国に撮影で飛び回るよ。キャプテン・アメリカは盾を持っていて、僕はハンマー持っていたり、より戦うことに長けている者がいたり、様々なキャラクターが登場して、必ず面白い組み合わせになると思う。コミックに描かれていたそのものだよ!」とファンの期待を高まらせる発言で、イベントを盛り上げた。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報