『スクリーム3』から11年!シリーズ第4弾の邦題&日本公開日が遂に決定

11年の沈黙を破り、日本公開が決まった『スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション』
  • 11年の沈黙を破り、日本公開が決まった『スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション』

先の読めないスピーディな展開と、意外な真犯人、そして散りばめられた映画ネタの数々。それまでのホラー映画の概念を覆す謎と恐怖と面白さが全世界のファンを熱狂させ、大ブームを巻き起こした『スクリーム』シリーズ。その最終章になるはずだった『スクリーム3』から11年。沈黙を破り、今年の4月15日、全米でシリーズ第4弾となる『SCREAM4』が公開されたのだ。そんな最恐・最高となる最新作の邦題が『スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション』に決まり、遂に10月29日(土)より日本公開されることになったのだ。

1996年、全米9週連続ベスト10入り、歴代ホラー・スラッシャー映画No.1(BOX OFFICE MOJO調べ)の座に輝く『スクリーム』。1997年、全米No.1、興収1億ドルを突破した『スクリーム2』。2000年、全米映画史上週末興収歴代第1位(1月から4月まで)となった『スクリーム3』。それらを受けての11年ぶりの第4弾公開に、全米では熱狂した往年のファンや新たなジャンルムービーファンが殺到。シリーズを通して手がける監督のウェス・クレイヴンと、脚本のケヴィン・ウィリアムスンはもちろん、シリーズの主要メンバーであるネーヴ・キャンベル、デイヴィッド・アークエット、コートニー・コックスも再集結。さらに、ジュリア・ロバーツの姪でもあるエマ・ロバーツや、米大人気テレビドラマシリーズ「HEROES」でクレアを演じ、若者のカリスマとなったヘイデン・パネッティーアなど、今のハリウッドを代表する若手スターが集い、次世代ジェットコースター・ショッカー・ミステリーが再加速する。新たなゲーム、新たなルール、生まれ変わった謎と恐怖が日本を襲う。【Movie Walker】

キーワード

[PR] おすすめ情報