映画

ハリポタ最終章でハリーたちが破壊するホークラックスは幾つあった?

MovieWalker 2011年8月9日 10時42分 配信

すべての写真を見る(5件)
7月15日に世界同時公開された『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は、8月7日に全世界興収が11億3390万1000ドルとなり、これまで第3位を占めていた『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』(04)を遂に抜き去った。これで残るは1位の『アバター』(09)と2位の『タイタニック』(97)のみ。どこまでこの2作に迫れるか、非常に楽しみだ。

そして今回、世界第3位到達記念として特別動画を2本まとめてお届けする。それはヴォルデモートが魔力によって自らの魂を分割し、それらを隠した器、すなわちホークラックスに関する動画だ。原作の邦訳本では分霊箱と訳されているもので、完全な死を防ぐ効果を持つものだ。『ハリー・ポッター』シリーズに登場するホークラックスは、ヴォルデモートが意図して作り出したものが6つ、そして意図せず作り出してしまったものが1つ、計7つ存在する。これまでのシリーズ『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(10)までに破壊されたホークラックスは“トム・マールヴォロ・リドルの日記”“マールヴォロ・ゴーントの指輪”“サラザール・スリザリンのロケット”の3つで、残りの4つ“ヘルガ・ハッフルパフのカップ”“ロウェナ・レイブンクローの髪飾り”“ナギニ”、そして“ハリー・ポッター”は本作で破壊されることになるのだ。

特別動画の1本は、その最初のホークラックス“ヘルガ・ハッフルパフのカップ”を破壊するため、グリンゴッツ銀行のベラトリックス・レストレンジの金庫に侵入したハリーたちの映像だ。これは本編から直接抜き出した映像になっているので、まだ本編を見ていない方は覚悟して見てほしい。

そしてもう1本はホークラックスに関するダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントなどキャストやスタッフのインタビューを交えたダイジェスト映像で、これにはヴォルデモートを演じたレイフ・ファインズの貴重なインタビューも含まれている。とても興味深い映像なのでじっくり見てもらいたい。

公開からまもなく一ヶ月、まだまだ勢いが衰えることのない最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』。まだ鑑賞されていない方は是非とも劇場の大スクリーンで感動のフィナーレを目に焼き付けてほしい。【Movie Walker】

■本編抜き映像 ハッフルパフのカップを破壊する


■キャスト&スタッフがホークラックスを語る

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

2011年7月15日(金) 公開

2001年の第1作『〜賢者の石』から足かけ11年にわたり製作された『ハリー・ポッター』シリーズ完結編。PART1では分霊箱を探すハリーたちの逃避行が物...

おすすめ情報