節電対策に新たな味方!オフィスで活躍する「ロボット型扇風機」

千趣会から発売中の「ロボット型扇風機」(各1260円/全2種)
  • 千趣会から発売中の「ロボット型扇風機」(各1260円/全2種)

この夏、電力不足の影響で、エアコンの使用を控えているオフィスも多いのでは? そんな中、暑さ対策にピッタリのアイテム「ロボット型扇風機」(各1260円/全2種)が、千趣会から販売されている。

同商品は、可動式の腕や足が付いた、ユニークなデザインの“ロボット型”卓上扇風機。乾電池で動くほか、USB電源にも対応しているので、さまざまな場所で使用することができる。

カラーはグリーンとレッドの2色で、大きさはグリーンが21~27cm、レッドが26cm。グリーンは膝と腰の部分で角度を変えられるので、多少高低差がある場所に置いても風向きを調節できる。また、より“人型”に近いレッドは、腕の部分が可動式になっている。首振り式なので体への負担が少なく、軽量で持ち運びも簡単なので、エアコン代わりに持ってこいの、うれしい節電アイテムだ。

「節電の夏を明るいユーモアのある商品で楽しく乗り切ってもらいたいと考え、こちらの商品を発売することになりました。意外と風量はあります! 頭を必死に振る彼ら(?)を見ると、私も仕事を頑張れる気がします」と、広報担当の浅川さん。

現在、「ベルメゾンネット」のサイトで購入できる、遊び心たっぷりの「ロボット型扇風機」。猛暑を涼しく乗り切りたいと考えている人は、節電対策のパートナーにいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報