バットマンからファットマンになったあの人が突然復活の兆し!

「ハリウッドのHottest ManからFattest Manへ」とまで言われた男に異変が!?
  • 「ハリウッドのHottest ManからFattest Manへ」とまで言われた男に異変が!?

トム・クルーズ主演の『トップガン』(86)でアイスマンを演じ、『バットマン フォーエヴァー』(95)では主役のバットマンを演じたヴァル・キルマーは、かつてはハリウッドで最もホットな俳優の一人だったが、突然激太りしてからは見る影もなくなり、映画出演のオファーもほとんどこない状態が続いていた。

一時は政界進出も噂されていたが、とりあえずは、その兆しはないままで、まるで太った普通のおじさんになってしまったヴァルが公の場に現れる度にメディアは、「Batman(バットマン)からFatman(デブ男)へ」とか「ハリウッドのHottest Man(最もホットな男)からFattest Man(最もデブな男)へ」と揶揄し、まるで彼の俳優人生は終わったかのように書き立てていた。また、この変貌ぶりにはファンも相当がっかりしたと言われている。

しかし、サンディエゴで行われた世界最大のコミックイベント「コミコン」に姿を現したヴァルは、相変わらず太っており、長髪にジーンズ姿という汚らしいイメージそのままだったが、今までとは何かが違う!

MTV.COMによれば、何と昨年後半から突然映画出演のオファーが入り出し、今年に入ってから多忙を極めているとか。既に『Deep in the Heart』『Twixt』(いずれも全米公開日未定)の2本の作品の撮影を終えたほか、現在は『The First Ride of Wyatt Earp』(全米2012年3月30日公開予定)の撮影中で、他にもビデオゲームを含めて5作品の出演が決まっているという。

外見はそのままなので、彼に何があったのかわからないが、かつてのアイスマンが52歳にして復活の兆しあり! これを機会に激やせに挑むのか、それともおデブなまま第二のキャリアを築くのか、今、大いに注目を集めている俳優の一人である。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報