「ジウ」制作発表会見で城田優が黒木メイサを大絶賛!?

制作発表会見に出席した城田優、黒木メイサ、多部未華子、北村有起哉(写真左から)
  • 制作発表会見に出席した城田優、黒木メイサ、多部未華子、北村有起哉(写真左から)

テレビ朝日系で、7月29日(金)にスタートする金曜ナイトドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」の制作発表記者会見が行われ、W主演を務める黒木メイサ、多部未華子、そして共演の城田優、北村有起哉が出席した。

伊崎基子役の黒木は「基子は血の気が多くて言葉よりも先に手が出てしまう“愛を信じない”女性なんですけど、私はこの役を気に入っていて、とても愛しているので一生懸命やらせていただきたいと思います。(衣装などを)見て分かっていだたけると思いますが、多部さんとは黒と白、対照的な役をやらせていただいていますので、楽しみにしていてください」とクールにあいさつ。

門倉美咲役の多部は「美咲は被害者、加害者どちらにも感情移入してしまう役で当事者の気持ちを考えて事件を追っていく刑事で、基子と対照的なとても泣き虫な刑事で、本当に演じるのに苦労していますが、頑張っています。ラストまで駆け抜けていきたいなと思いますので、みなさんもついてきていただければいいなと思います」とフェミニンに語った。

同ドラマはベストセラー作家・誉田哲也氏の同名小説が原作。卓越した身体能力と戦闘本能でためらうことなく人を傷つけることができる警視庁特殊犯捜査係・突入班所属の刑事・伊崎基子(黒木)と、警察組織には似つかわしくないほど普通の女性で、警視庁特殊犯捜査係・交渉班所属の刑事・門倉美咲(多部)という2人の対照的な若き女性刑事が、警察史上に残る連続犯罪事件の首謀者・ジウ(L)を追い詰める新感覚の警察ドラマ。

ミステリアスな存在である基子は黒、ピュアなイメージの強い美咲は白がイメージカラーだが、司会の小松靖アナウンサーからの「本当の2人は黒か白かで言えばどちらですか?」という質問に、黒木は「黒ですね。どちらかと言えば黒です。白の部分も多少あるかなとは思いますけど…」と濁すと、基子につきまとう謎の男・雨宮役の城田優は「いや、彼女は白とか黒とかでは言い表せないすてきな色です。普段のメイサちゃんも基子と同じようにミステリアスな色気がありますし」と黒木に最大級の賛辞を送った。

一方、多部は「私は黒が良いです~。ピュアじゃないです。白ってピュアだったり純白のイメージが強いじゃないですか、私自身は(そういう面を)持ってないから。白って何にでも染まれるので、それはすてきだと思うんですけど、私は染まりたいタイプじゃないので、黒かな。白っぽいイメージをもたれているけど、違うぜ?って言いたいです」と“脱ピュアキャラ”宣言をした。

ドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」
7月29日(金)スタート
毎週金曜夜11.15-0.15 テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる

キーワード

[PR] おすすめ情報