TBS“サンジャポ”とモスバーガーがコラボ! デーブ・スぺクター監修の“ナン・ジャポ ”って?

「サンデージャポン」(TBS系)とモスバーガーが共同開発した夏らしさいっぱいの「ナン・ジャポ シーフード&カレー」
  • 「サンデージャポン」(TBS系)とモスバーガーが共同開発した夏らしさいっぱいの「ナン・ジャポ シーフード&カレー」

モスバーガーはこれまでに、「スッキリ!!」(日本テレビ系)とのコラボバーガーなどを発売しているが、今回は「サンデージャポン」(TBS系)と新商品を共同開発。7月31日(日)より、トマトの酸味が効いた、夏らしさいっぱいの「ナン・ジャポ シーフード&カレー」を発売する。

7月31日午前11時30分より、全国のモスバーガー店舗(一部店舗を除く)にて、数量限定で発売されるのは、「ナン・ジャポ シーフード&カレー」(390円)。「サンデージャポン」のレギュラー出演者でタレントのデーブ・スぺクターさんがプロデュースし、オリジナリティあふれる商品に仕上がっている。

このナンのポイントは、ふっくらモチモチの生地に、プリプリのエビやイカを使用したオリジナルの“シーフードスティック”がのっている点。食感の楽しさを感じることができる一品だ。さらに、タマゴ&トマトをメインにしたカレーソースをプラス。トマトの酸味が生きるようにと、温めずにかけたソースが、爽やかさを醸し出している。

ちなみに、同商品について、デーブ・スぺクターさんは「僕、埼玉出身者って思われているけど、本当はシカゴ出身なんだよね。で、シカゴには海がないから、シーフードって人気があるの。しかも、このカレー、“サンジャポ”カラーの赤をイメージして、トマトや赤ピーマンも入っているよ! タマゴも入っていてまるで黄金色!」と力説。味わいはもちろん、色合いにもこだわりがあることを語ってくれた。

1996年から夏の期間限定商品として展開されているモスバーガーの「ナン」シリーズは、累計6800万食を超える人気シリーズ。既に、「ナン・黒カリー」(340円)、「ナン・タコス」(360円)が期間限定(8月下旬まで。一部店舗を除く)で発売され、好評だそうだが、今年のシリーズ3品目となる「ナン・ジャポ シーフード&カレー」も人気商品となるか注目だ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報