エリザベッタ・カナリス、胃袋をつかんでも結婚してくれなかったジョージ・クルーニーに最後の賭け!?

男心をつかむには胃袋をつかめ、の言葉を忠実に実行中
  • 男心をつかむには胃袋をつかめ、の言葉を忠実に実行中

ジョージ・クルーニーと約2年間の交際の末、破局してしまったエリザベッタ・カナリスは、今でもクルーニーに手料理を送り続けているらしい。

どうやらエリザベッタは手料理が得意なようで、「ふたりの関係は終わってしまったのですが、エリザベッタの料理とクルーニーの胃袋はまだつながっているようです。クルーニーは、エリザベッタの手料理にぞっこんで、特にトマトソースやナスのマリネ、ゴマのクッキーなどがお気に入りなんです。エリザベッタは、今でもそれらをクルーニーに送り続けているようです」

「いつか結婚できると信じていたエリザベッタは、今回の破局は本当にショックだったんです。でも、彼が彼女の料理を必要とする限り、彼女は料理を送り続けるつもりなんですよ。彼女は『男心をつかむには胃袋をつかめ!』ということわざを信じているので、彼にお料理を送り続けることには大きな意味があるのです」と関係者がデイリー・メイル紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報