パンダブームのおかげ?映画史上初!高速道路の紙コップが『カンフー・パンダ2』に

8月1日(月)より88ヶ所の高速道路で配布される『カンフー・パンダ2』の紙コップ
  • 8月1日(月)より88ヶ所の高速道路で配布される『カンフー・パンダ2』の紙コップ

口だけ達者な大食いパンダのポーがカンフー・マスターを目指して奮闘するアニメーション第二弾『カンフー・パンダ2』(8月19日公開)。

日本では今年、東京都恩賜上野動物園にパンダが来日。オスのリーリーとメスのシンシンを見るため、休日には1時間以上待っても1、2分しか見られないほどの大人気となっている。さらにauのケータイでは毎日、その日の様子を無料配信するなど、夏休みに向けて、じわじわとパンダブームが再加熱中だ。

そんなパンダブームの中、映画史上初めて、本作の主人公、パンダのポーが高速道路の無料給茶機の紙コップのキャラクターとして登場することとなった。サービスエリア関係者は「記録的な猛暑の中、夏休みにファミリーをはじめ、多くの人々が集まる高速道路のサービスエリアでは一杯の恵となるお水やお茶の無料提供を行なってます。今年、日本では空前のパンダイヤーとなっており、世界で記録的な大ヒットを更新しているこの作品のキャラクター、ポーと暑い夏をさらに熱く盛り上げていきたいですね」と意欲たっぷりに語る。これにより、上野のみならず、夏休みの高速道路でもパンダが見ることができる。

この紙コップは、8月1日(月)より、東日本高速道路の47ヶ所で約150万個、中日本高速道路の41ヶ所で約120万個、合計88ヶ所・約270万個が配布され、なくなり次第終了となっている。お出かけの際に高速道路を使用する人は是非とも手に入れてほしい。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報