ラーメン劇場に新店登場! 山岸イズムを受継ぐ「山勝軒」あらわる!

「山勝軒」の新作、四川坦々麺(750円)
  • 「山勝軒」の新作、四川坦々麺(750円)

 名店「東池袋大勝軒」マスターにして、つけ麺の生みの親でもある山岸一雄さん。千葉県内にも弟子たちが多数存在するが、そのうちの1人であり、「麺屋こうじ」「柏大勝軒」などを手掛ける田代浩二さんが、08年11月ワンズモールラーメン劇場をプロデュースし話題になっている。

そして今月1日、新たなラーメン店が登場したという情報をキャッチした。

それは、山岸さんの弟子たちが集い、師匠の思いを継いで新たな味を提供するコンセプトの「山勝軒(さんしょうけん)」。

そこで登場したのが、四川坦々麺(写真・750円)である。ベースとなるゴマだれには国産の練りゴマを使用。ラー油などもすべて手作りのこだわり。新感覚の坦々麺が完成した。

今後、「山勝軒」では新作ラーメンが次々と登場する予定。この機会に、偉大なる師匠から学んだ山岸イズムがあふれる一杯を堪能しよう!【千葉ウォーカー】

住所/千葉市稲毛区長沼町330-50ワンズモール2F
電話番/043・215・2220
営業時間/11:00〜22:00(LO21:30)
定休日/不定休
駐車場/1500台
アクセス/J総武線稲毛駅より京成バス草野車庫行他で20分、ワンズモール下車すぐ

キーワード

[PR] おすすめ情報