『モールス』真夏の夜の4日間に本編衝撃映像を公開!100人に1人には超衝撃映像が

『モールス』本編の衝撃映像が4日間の真夜中限定で公開される
  • 『モールス』本編の衝撃映像が4日間の真夜中限定で公開される

マット・リーヴス監督がクロエ・グレース・モレッツ主演で『ぼくのエリ 200歳の少女』(10)をハリウッドリメイクした『モールス』(8月5日公開)。この度、本作の公開を前に、8月1日(月)から4日(木)の19:00から5:00までの夜中4日間に、公式サイト限定で本作の本編衝撃映像が限定解禁されることがわかった。

本作は、巨匠スティーヴン・キングが2010年No.1ホラー映画に選び、「この20年でNo.1のスリラー!」と大絶賛。数々の映画賞を受賞した、最も切なく、最も怖ろしいイノセントスリラーに仕上がった。身の毛もよだつ残酷な連続猟奇殺人と、幼いふたりのピュアな初恋の行方。次から次へと襲いかかる恐怖と、胸を締めつける切ない思い。両極の感情が見る者を揺さぶり、衝撃のラストへと疾走していく。

さらに、この衝撃映像のほかに、100人に1人の確率で、もっと衝撃的な超衝撃映像を見ることができるという。何度再生しても超衝撃映像が見られない人もいれば、たった1回の再生で超衝撃映像が見られる幸運(?)な人も現れるそうだ。開けてはいけない扉を開けてしまった時、その先にはいったい何が待ち受けているのか。是非とも自身の目で確認してほしい。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報