「中華蕎麦とみ田」の富田氏がプロデュースした新店「東池袋大勝軒桜ROZEO」登場

特製もりそば 中(780円)
  • 特製もりそば 中(780円)

「東池袋大勝軒 桜ROZEO」は08年9月の開店以来、連日大盛況が続く。

それもそのはず。この店を手がけるのは全国区の人気を誇る松戸の雄、「中華蕎麦とみ田」の店主・富田治さん。茨城大勝軒出身の彼が、『ファミリー向けの大勝軒』として名物もりそばを大型店舗で提供する。

店名は桜が好きな富田さんが名づけた。店内は広々としていてレストランのような造りで、東池袋大勝軒・マスターの山岸一雄さんの色紙も飾られている。まさに、”山岸イズム”を継承した店といえる。

看板メニューは、「とみ田」で朝打ちされた自家製中太麺が魅力の特製もりそば 中(780円)。麺の量は中で300g。豚骨魚介系のつけ汁は濃厚過ぎず、老若男女を意識した味で、インパクトよりもバランスを重視した一杯に仕上がっている。また、中華そば 中(700円)は動物系のうま味の後から煮干しの香りが存在感を示している一杯だ。【千葉ウォーカー】

[東池袋大勝軒 桜ROZEO]
住所/松戸市小金きよしヶ丘4-6-3
電話番号/047・342・7292 
営業時間/11:00〜23:00
定休日/なし
席数/60席
駐車場/15台(無料)
アクセス/JR常磐線北小金駅南口より徒歩10分

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報