「くいだおれ太郎」も大満足!熊本・宮崎・鹿児島はうまいご当地グルメがいっぱい!

「南九州でくいだおれですねん」と語る「くいだおれ太郎」の就任式に「くまもん」と「さくらじまん」も駆けつけた。
  • 「南九州でくいだおれですねん」と語る「くいだおれ太郎」の就任式に「くまもん」と「さくらじまん」も駆けつけた。

8/4(木)ホテルグランヴィア大阪で「熊本・宮崎・鹿児島デスティネーション」キャンペーンのPR隊長に就任した「くいだおれ太郎」の就任式が行われたぞ!

同イベントは、熊本県・宮崎県・鹿児島県がJR6社との提携のもと、九州新幹線の全線開通を記念して10月から12月まで展開する「のんびり過ごす極上の“熊本・宮崎・鹿児島”」を告知するもの。関西、南九州から日本中を元気にしたいという思いを込めて、関西はもちろん、全国でも人気の高い「くいだおれ太郎」がPR隊長に任命された。

就任式でPR隊長のたすきをかけられた「くいだおれ太郎」は「就任させてもらっておおきに!」「店にいる時に九州フェアをしたことがあるので、よーさん美味しいもんがあるのは知ってたけど、今度はみなさんに知ってもらって喜んでもらいたい」とPR隊長としての心持ちを女将さんの代弁で語ってくれた。

キャンペーンでは、南九州3県が誇る自然、歴史文化、食、温泉、パワースポット、観光列車等が紹介され、熊本のゆるキャラ「くまもん」と鹿児島のゆるキャラ「さくらじまん」も応援に駆けつけた。

就任式の後には南九州3県の当地グルメの試食会が行われれ、熊本県の、阿蘇の大自然から生まれた「阿蘇ハヤシライス」や郷土料理「だご汁」が、宮崎県の、和牛のオリンピックで日本一の称号を獲得した「高千穂牛ステーキ丼」、1つのカップで赤ピーマン、マンゴー、ゆずと3つ味が楽しめる「魔女アイス」、鹿児島県の、指宿の温泉卵を使用した、おいしくてたまらないという意味を持つ「いぶすき温たまらん丼」やさつまいもの自然な甘さがおいしい「唐芋レアケーキ」などが登場。「くいだおれ太郎」も「ええ食材使ってはりますな」「オドロキの味でおます」と大満足の様子だった。紹介しているもの以外にも、地酒はもちろん、南九州にはご当地グルメがまだまだいっぱい。地酒はもちろん、地元自慢のご当地グルメを九州に行って堪能しよう!

なお、今後「くいだおれ太郎」は南九州3県をまわって南九州の取材を行う。10/8(土)、10/9(日)の2日間にわたって熊本城で開催される、3県の郷土料理や郷土芸能が集うデスティネーションキャンペーンのオープニングイベント「極城の祭典」にも登場する予定だ。

キーワード

[PR] おすすめ情報