レオ&マークの時代は終わり? テイラー・ロートナーに仕事を奪われる!?

「彼のせいで、僕たちは仕事を失うことになるね」。ウォールバーグ流のジョークなのか、それとも相当本気なのか
  • 「彼のせいで、僕たちは仕事を失うことになるね」。ウォールバーグ流のジョークなのか、それとも相当本気なのか

アカデミー賞で助演男優賞と助演女優賞を受賞した『ザ・ファイター』(10)でプロデューサーと主役を務めたマーク・ウォールバーグは、『トワイライト』シリーズで人気沸騰中のテイラー・ロートナーの出現に脅威を感じているらしい。

毎年、ビバリーヒルズ・ホテルで開催される恒例のハリウッド外国人記者クラブ主催の昼食会に出席したマークが、テイラーを挟んで隣の席に座っていたレオナルドに向かって、「僕は、君(レオ)より顔が良くて、僕よりスタイルの良い男性と一緒に座っているんだよ。彼(テイラー・ロートナー)のせいで、僕たちは仕事を失うことになるね。全く恐ろしい。僕たちはもう終わりだよ。『タイタニック』(97)も『ブギー・ナイツ』(97)も過去の栄光なんだ。受け入れなきゃね」と話しかけたそうだ。

レオは笑ってうなずき、周囲の笑いを誘ったが、突然のマークの爆弾発言にテイラーは驚いて赤面してしまったと、米テレビ番組E!が報じている。

レオナルドとマークといえば、先日、米フォーブス誌が発表した男優所得番付けで堂々1位と8位にランクインする実力派であり、現時点では余裕が生んだ発言(対応)と言えるだろう。しかし一方で、女優ほどではないとはいえ、若さが重んじられ、加齢と共に主役を張れなくなるどころか、演じられる役どころがかなり狭まってしまうのがハリウッドの現実。男優といえども、若手俳優は驚異的な存在であるに違いない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報