香取慎吾「両さんの銅像壊さないで!」と訴え!『こち亀』メンバーが亀有公園に集合

区立亀有公園に設置された、ベンチ型両さん銅像。「壊さないで!」と香取慎吾が呼びかけた
  • 区立亀有公園に設置された、ベンチ型両さん銅像。「壊さないで!」と香取慎吾が呼びかけた

週刊少年ジャンプで連載中の「こち亀」を基に、2009年に放送された連続ドラマの劇場版『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』(公開中)の初日イベントが8月6日、区立亀有公園で行われ、出演者の香取慎吾、香里奈、速水もこみち、深田恭子、沢村一樹、伊武雅刀と、川村泰祐監督、原作者の秋本治が登場。

炎天下の中、亀有公園に集結した葛飾区民の前に登場した香取は「こんにちはー!あーつーいー!」と汗を流し、「映画の公開初日に、ここ亀有に来られて、とっても幸せです!」と絶叫! 自身が演じた両津勘吉と同じように元気いっぱいに話す香取は、「亀有にいて、映画を見ていないなんてことが起きないようにお願いします! 子供たち! 夏休みの宿題は(夏休み)最終日によろしくお願いします。宿題よりも映画館に足を運ぶように!」と呼びかけた。あまりの暑さに「秋本さんの呼吸がおかしくなってきた」と香取は慌てて、秋本の背中をこする一幕も見られた。おしゃれな特注の制服に身を包む、中川圭一を演じた登場した速水は、「この衣装はフェルト生地で作られていて、ものすごく暑い」と苦笑い。

本作の撮影が行われた亀有への凱旋に、香里奈は「映画でセットを組んで撮影した亀有公園にこうやって帰って来られて嬉しいです」と喜びを語り、伊武は「東京の下町である亀有。下町の良さ、素晴らしさを東京から消していきたくない。この映画で下町の良さを伝え、日本を良い国にできたら」と感慨深くコメントした。一方、沢村は「僕は東京23区の中で、何よりも葛飾区が一番好きです!」と告白すると、集まった観客から拍手が沸き起こり、「(実は)今日、初めて、葛飾区に来たんですけど(笑)」と、この日も沢村節を発揮し、場を盛り上げた。

この日は、本作のロケも行われた地元・亀有公園に新たな両さんの銅像がお目見え。除幕を記念し、青木克德葛飾区長、舟坂ちかお葛飾区議会議長、仲林和夫亀有地区商店街協議会会長らも本イベントに出席するなど、盛大なイベントとなった。青木区長から両さんへ特別住民票が贈られ、お披露目された両さん像の隣に座った香取は、「新しい銅像に会いに、ここ亀有に皆さん、遊びに来ていただきたいと思います。どうぞ(う)、どうぞ(う)、どうか、(銅像を)ぶっ壊さないでください!」と、ダジャレを交えつつ、以前に壊されたことのある「こち亀」銅像を引き合いに出し、アピールをかねて注意を促した。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報