ブラッド・ピット、元妻アニストンから家を追い出されていたことが明らかに

映画プロデューサーのアーノン・ミルチャンによってブラッド・ピットの過去の一部が明らかに?
  • 映画プロデューサーのアーノン・ミルチャンによってブラッド・ピットの過去の一部が明らかに?

ブラッド・ピットとジェニファー・アニストンの離婚の内幕や、ブラッドとアンジェリーナ・ジョリーの不倫の経緯は当事者たちの口から語られたことがなく、今後も語られることはなさそうだが、『Mr. & Mrs.スミス』(05)のプロデューサー、アーノン・ミルチャンが伝記「Confidential: The Life of Secret Agent Turned Hollywood Tycoon」の中で、当時の事実を明らかにしたと英紙デイリー・メイルが伝えている。

アーノン・ミルチャンによれば、ブラッドは同作で共演する前からアンジェリーナ・ジョリーに興味を持っていたそうで、当初、ブラッドの相手役にはニコール・キッドマンが決まっていたが、「彼女とはスクリーン上での相性が良くない」と言って降板。しかし、後に降板したニコールの代役としてアンジェリーナ・ジョリーを起用すると、自分から電話してきて「『Mr. & Mrs.スミス』に出たい」と言ったらしい。

撮影が始まり、ふたりの仲が噂されるようになると、ジェニファーは関係者に探りを入れ始めるが、誰もがブラッドに気を使って何も言わなかったという。結局、ジェニファーが直接ブラッドに質問するが、彼は不倫の噂を否定する。しかし、2004年の年末にカリブの島へ旅行した際、遂にブラッドがジェニファーにアンジェリーナとの関係を告白。「ジェニファーは激怒して、彼を追い出した」と同著には書かれているという。

ジェニファーに追い出されたブラッドはロサンゼルスの自宅に戻って身の回りのものを集め、そのままミルチャンの家に転がり込んで来たそうで、「ブラッドは、撮影所やそれ以外の場所にも、僕の家からバイクで通っていた。色つきバイザーの付いたヘルメットを深々と被り、顔が見えないようにして。撮影が終わるまで僕と同居していた」そう。

今ではアンジェリーナとの間に6人の子供がいるブラッドだが、不倫時代には追い出されたり、顔を隠してバイクで移動したり、それなりの修羅場があったようだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報