『ツリー・オブ・ライフ』がいよいよ公開!パルム・ドール受賞作の力はいかに?

『ツリー・オブ・ライフ』は8月12日(金)より全国公開
  • 『ツリー・オブ・ライフ』は8月12日(金)より全国公開

今年5月に開催された第64回カンヌ国際映画祭で見事、パルム・ドールに輝いたテレンス・マリック監督の『ツリー・オブ・ライフ』がいよいよ8月12日(金)に公開を迎える。極端に人前に出ることを嫌うテレンス・マリック監督は、晴れのカンヌの舞台にも姿を見せなかったが、その作品の評価は申し分のないものだった。本作はそんな監督の6年ぶりの作品となり、主演にはブラッド・ピットとショーン・ペンという豪華俳優が顔をそろえた。ブラッドは製作も兼任し、並々ならぬ意欲を見せている。

そんな本作の特別映像が到着したのでお届けしよう。冒頭、ブラッド・ピットのインタビューから始まり、ふたりのプロデューサーが本作の内容について語るというものだ。公開を前に予備知識として見ると良いかもしれない。

本作は過去のパルム・ドール作品同様、一般受けする映画ではないかもしれない。しかしながら、孤高の天才とも言われるテレンス・マリック監督が、荘重で幻想的な映像をふんだんに織り込みながら、テキサスに暮らす5人の一家の40年にわたる物語を通して、生きるということや家族など人間の根源を問うた物語だ。138分という長めの尺なので、目の前で繰り広げられる美しく壮大な映像と音楽にどっぷり浸りながら、親子の絆に思いを馳せ、紡ぎ出される深遠なる世界感を存分に味わってもらいたい。

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報