シエナ、ラッセルの相手役には若くて美人過ぎ

シエナ・ミラー
  • シエナ・ミラー

シエナ・ミラーが、ラッセル・クロウの恋人を演じることに決まっていた『ノッティンガム』の仕事から降ろされたのは、シエナと並ぶとラッセルが“余計太って老けて見える”からだったという。彼女とのラブシーンでラッセルが滑稽に見えるのではないかという懸念から降板させられてしまったというのだ。

「滅茶苦茶な状況だ。ラッセルは『ワールド・オブ・ライズ』で増量したまま全然痩せてないから、彼とシエナのラブシーンは滑稽に見えるだろう。ラッセルは凄く老けていて太っているのに、シエナはとても若くて綺麗だから」

「プロデューサーはもっと歳を取った、太目の女優を探している。ラッセルが太鼓腹のおっさんに見えないように」と関係者がニューヨーク・ポストに語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報