サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

なでしこジャパンが東京都栄誉賞受賞! 澤選手が「ロンドン五輪でも金メダルを」

ゴールドシャワーを浴びる、なでしこジャパンのメンバー
  • ゴールドシャワーを浴びる、なでしこジャパンのメンバー

8月17日(水)、都庁・都民広場(東京・新宿)にて、『東京都栄誉賞・都民スポーツ賞』の授賞式が開催され、FIFA女子W杯ドイツ大会で優勝したサッカー日本女子代表“なでしこジャパン”のメンバーが登場。東京都出身または東京都のクラブに所属する澤穂希選手ら4人がステージに立ち、「素晴らしい賞をいただいて嬉しく思います」と喜んだ。

同会場に出席したのは、澤穂希選手・岩清水梓選手・丸山桂里奈選手・岩渕真奈選手。東京に所縁のある4人は「都の名を高めた」ということで、今回の受賞に至った。澤選手は、「素晴らしい賞をいただいて嬉しく思います。この賞に恥じないように頑張っていきたいです」とコメント。

また、来賓者として出席した日本サッカー協会名誉会長(各名誉都民・東京都教育委員)の川淵三郎氏は、「W杯優勝後に、なぜパレードをやらなかったのかといわれたのですが、情けないことに、その時はパレードのことが浮かばなかった。今回は都の協力で、この授賞式となったが、次の機会には是非パレードをやりたいと思います」と約束し、「W杯決勝戦では、澤さんが難しいトリッキーなシュートを決め、岩清水さんの良いタックルもあった。メンバーそれぞれのプレーを思い出せるくらい、素晴らしい試合でした」と“なでしこジャパン”を絶賛していた。

最後に川淵氏は、「彼女たちは、9月から始まるロンドン五輪アジア最終予選で、油断して、中国や北朝鮮を甘く見るということはありません。いかに強いかということを知っているからです。絶対頑張ってくれると思います!」と、願いを込めてメンバーを応援。澤選手は「アジア最終予選をまずは勝ち取って、ロンドン五輪でも金メダルを獲りたいです」と意気込みを表明した。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報