早くも口コミで人気!? 名古屋に誕生した“うさぎカフェ”に行ってきた!

おしりにハロウィンのような顔が!なので名前は「パンプ」。
  • おしりにハロウィンのような顔が!なので名前は「パンプ」。

かわいい猫たちとふれあいながら、お茶やスイーツを楽しめるコンセプトカフェ「猫カフェ」ができ、人気となったのは記憶に新しいが、猫の次はうさぎ?! 7月1日火曜日に、うさぎカフェ「うさぎとcafe」が、名古屋市東区泉にオープンした。

店内には、常時12羽のうさぎたちがいて、お客様にはおやつをあげたり抱っこしたりできる。(お客様のペットの持ち込みは禁止。) 1羽づつの個性は豊かで容姿も性格もいろいろ。スタッフの方に聞けば、1羽ずつの性格や年齢、名前を教えてくれるので、自分のお気に入りの1羽を見つけてみてはどうだろう。猫や犬よりも扱い方に多少のコツはいるが、スタッフがなで方から抱き方まで一人一人丁寧に教えてくれる。

カフェのメニューはオムライスやピザ、うさぎの形をしたカレー“うさぎカレー”などいった軽食からデザートなど豊富。時間制で最初の1時間は1500円(1ドリンク付)、その後15分ごとに追加料金250円のシステムになっている。飲み放題1時間付きのデザートセットや、カップル専用のカップルセットなどもある。11:00〜22:00と遅くまで開店しており、お酒もあるので仕事帰りの癒しの一息としても利用できる。

この「うさぎとcafe」のmixiコミュニティが、オープン前の運営1ヶ月ではやくもにぎわいを見せるなど、名古屋の新たな人気癒しスポットとになりそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報