これで見納め! ダニエル、エマ、ルパートが『ハリポタ』最終章を振り返る

ロンドンプレミアでのダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント
  • ロンドンプレミアでのダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント

全世界興行収入で第3位となり、なおも好調をキープする『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(公開中)。日本の最新映画動員ランキングでは、いったん順位を下げたものの、先週に再び首位に返り咲き、2週連続1位をキープしている。そして累計興収では80億円を突破し、動員数も600万人間近となっている。

本作が全世界で愛され続けてきた理由は幾つもあるが、こと映画に関して言えば、主人公のハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフ、彼を支えるハーマイオニー・グレンジャーを演じたエマ・ワトソン、ロナルド・ウィーズリーを演じたルパート・グリントの存在を挙げなくてはならないだろう。彼ら3人はシリーズ全7話(映画では8作)を通じて、見事にそれぞれのキャラクターを演じきった。もはやハリー=ダニエルだし、ハーマイオニー=エマだし、ロン=ルパートだと言っても過言ではない。観客は彼らの成長を見守りながら、シリーズを楽しんできたが、それも遂にフィナーレを迎えることになった。

今回、届いたダニエル、エマ、ルパートの特別インタビュー動画は、最終章『死の秘宝』について語りながらも、シリーズを振り返っている。若干、寂寥感も見られるインタビューとなっているので、是非ご覧いただきたい。【Movie Walker】

◆ルパート・グリント

◆エマ・ワトソン

◆ダニエル・ラドクリフ

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報