豪華チーム結成!? 中田英寿氏「TAKE ACTION」とは

壮大なプロジェクトを発表する中田氏
  • 壮大なプロジェクトを発表する中田氏

1/22、「ASローマ」などで活躍した元日本代表MFの中田英寿氏が、一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」の設立を発表した。

発表された中で、一番注目だったのは元プロ選手を集めたサッカーチームを各地に派遣する、ということ。「TAKE ACTION F.C.」(テイクアクション・フットボールクラブ)と名づけれたこのチーム。4/12(日)に行われる山梨県甲府市での第1弾イベントには、元日本代表MF名波浩氏や森島寛晃氏など、豪華メンバーが参加予定。90年代後半の日本代表フェチには垂涎モノの試合になるかもしれない。

だがこの活動、ただ試合をするだけではない。サッカークリニックなどを通じて地方都市の活性化やサッカーの普及を図り、さらに収益を使って世界の子供たちへの支援活動を行うなど、確固たる理念に基づいた「アクション」を行うのだ。

同財団の代表理事に就任した中田氏は「昨年“+1フットボールマッチ”(世界中の有名選手が集結したチャリティマッチ)を開催した際に、この先もこの活動を続けるのはいいことだと確信した」という。「旅で知ったのは、1つのペンやキャンディよりも1つのサッカーボールを提供する方がよい影響を与えること。世界中にできるだけ多くのサッカーボールを届けたい」。中田氏は自らの旅の体験談を交えて、サッカーを通じた社会貢献の抱負を述べた。

サッカーを通じて“すべての人が楽しみを享受すること”を目的に活動していく、そんな中田氏の取り組みに注目だ!【東京ウォーカー/中道圭吾】

キーワード

[PR] おすすめ情報