”アンフェアグータン”で篠原涼子が天然キャラを発揮!

映画「アンフェア」の豪華メンバーが集合
  • 映画「アンフェア」の豪華メンバーが集合

フジテレビ系で9月14日(水)に「グータンヌーボ」に9月17日(土)公開の映画「アンフェア the answer」の篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、加藤雅也、寺島進、香川照之が登場する「アンフェアグータン」が放送される。

収録前、以前グータンのMCをつとめていた篠原は、「女性一人は心細いけど、皆が気さくでお酒が好きなのも知っているので、すごく騒がしい会になるんじゃないかな。皆さんとじっくりお酒を飲んだりはしていないので、今回が良いチャンス」と楽しみモード。

東京・月島にある、もんじゃ焼き店で「アンフェアグータン」がスタート。ドラマシリーズや映画の撮影を通してお互い気心が知れている面々は、香川の発声で早速乾杯。鉄板を前に、各々がもんじゃについて熱いトークを繰り広げるほか、血液型トークでは篠原が天然キャラを発揮するなど、開始から盛り上がりを見せる。また、「苦労話しましょうよ」という篠原の一言がきっかけで、話題は懐かしい昔話に。寺島が、下積み時代に佐藤と共演したエピソードを披露すると、加藤は、数々の佐藤の恋愛武勇伝を暴露する。そんな中、最年少の山田は、メニューを注文したり、料理を焼いたりと、偉大な先輩たちを前に、率先して動く気遣いを見せる。しかし、言葉数が少ないせいか、香川や加藤から「おとなしいな」「興味ないだろ」などとイジられてしまう。さらに、ビール、酎ハイ、焼酎とお酒が進むにつれ、話題は自然と芝居論へ。香川がかつてテレビ局でADをやっていたころのエピソードを披露するほか、役者の親を持つ佐藤と香川が、なぜ親と同じ役者の道を選んだのかなど、熱いトークを展開する。その一方で、男性陣は好きな女性のタイプでも大盛り上がり。大先輩の10代の男の子のような会話を傍らで聞いていた山田は、思わず笑っていた。

グータンヌーボ
9月14日(水)夜11.00-11.30 フジテレビ系

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報