上野に次世代型駅チカ「Echika Fit上野」が誕生!

上野駅が変わる!?
  • 上野駅が変わる!?

2/20(金)、上野駅構内に駅チカの新業態「Echika fit(エチカフィット)上野」がオープンする。「Echika fit」は表参道などで展開する商業施設「Echika」の中規模版。第1号店となる上野は「Next Metro Store(次世代の駅チカ)」をコンセプトに、異業種のカテゴリーを組み合わせた“駅ならではの便利な複合ショップ”だ。

上野は1988年の11月に誕生した東京メトロの駅構内ショップ「メトロピア」の発祥の地。20年以上経過した現在、レストラン「CASA」の跡地を利用し、上野発の新たな駅チカとして「Echika fit」が生まれる運びとなった。駅を利用する女性が一息つけるような、オシャレな寄り道ができる場所を目指す。

全6店舗の中で注目は、株式会社サッポロライオンの新業態となる「cafe&bar Cura」。カフェ、レストラン、バーの3要素を凝縮し、ヘルシーだがお腹を満たす「どんぶり」をメインメニューとする。働く女性への活用度の高いアイテムが揃うMIXブランドショップ「INDEX」や、チーズケーキを中心とした36種類のスティックタイプスイーツを用意する「36sticks」も見逃せない。ATMやドラッグストアなど男性にとって便利な場所もある。

2/20(金)のオープン日からはオープン記念として、各ショップで1万円以上(レシート合算)利用した先着100名に、スワロフスキー製ラインストーン付きのオリジナルランチトートをプレゼントする。駅チカの中規模業態として新しく展開する「Echika fit上野」の今後から目が離せない!【東京ウォーカー/中道圭吾】

キーワード

[PR] おすすめ情報