中嶋悟も「でらウマい!」 クォーターパウンダー名古屋上陸

中嶋悟氏(中央)、岩下充志マクドナルドCMO(右)、ドナルド
  • 中嶋悟氏(中央)、岩下充志マクドナルドCMO(右)、ドナルド

1/24、マクドナルド名鉄レジャック店(名古屋市中村区名駅南)で、「クォーターパウンダー」の東海エリア先行販売がスタートした。昨年11月に関東エリアで発売され話題となった同商品。行列は名鉄レジャック店から南へ約200m、名鉄バスセンターと名駅通の合流口までのび、一時はさらに折り返すほどの大混雑となった。

クォーターパウンダーは、1/4パウンド=通常の約2.5倍のビーフパティを専用グリルで一気に焼きあげたジューシーなハンバーガー。アメリカでは73年から発売されている、マクドナルドの看板メニューだ。

オープニングセレモニーにはアンバサダーとして、NAKAJIMA RACING総監督の中嶋悟氏が登場した。直前に“ダブル”を完食したという中嶋氏は「愛知出身なので味噌など濃い味になじみがあるが、(クォーターパウンダーも)負けてませんね。でらうまい!(すごくおいしい)」と満足げだった。

東海エリアではほかに、一社店(名古屋市名東区)で1/26より先行販売を実施。愛知・岐阜・三重での一般販売は3/13(金)からとなる。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報