グルメ

1杯3000円!高級ラーメン店の気になる“中身”

東京ウォーカー 2009年1月25日 11時37分 配信

まるでレストランのテーブルセッティング! 「いいもの食べた〜」感はバツグン!
拡大写真

まるでレストランのテーブルセッティング! 「いいもの食べた〜」感はバツグン!

「ラーメン1杯3000円」「完全予約制」「初めての人が食べられるのは1種類のみ」…。そんな型破りなラーメン店が話題だ。東京・中目黒にあるその店の名は「藤巻激城」。もともと池尻に店を構えていた人気ラーメン店だ。

取材に訪れた記者に「まずは食べてみてよ」と出されたのは、「五味融合美彩麺(赤)」(3000円)。五味(甘・辛・鹹・酸・苦)を基本としたタイのフルコースを、日本の香りと共に一杯の丼の中で融合させた一品だ。

黒と赤の器だったり、花が添えられていたりと、見た目からしてもはや“ラーメン”のイメージではないが、実際に食べてみたらもっとビックリ! トムヤムスープの酸味と麺、魚介類が融合して奥深い味がなんともウマいのだ。トムヤムスープが苦手な記者でもペロリといけた。

が、気になるのはやっぱりその値段。なにゆえ3000円もするのだろうか。

「ひとことで言えば“自信の裏づけ”ですね」と語るのは店主・藤巻氏。「最近は産地にこだわった素材で勝負するラーメン店が多いじゃないですか。でもウチは技術で勝負しているんです。3000円は技術料でもあるんですよ。その証拠に、材料も何一つ高級食材は使っていません。でも、お客さんは『また食べたい』と言って愛してくれています」

たしかに「藤巻激城」のラーメンは、決して他では出せない味だが、店主は味以外にも3000円に込めた想いがあるという。

「“ラーメン店”というより“レストラン”でいたいなと思うんです。だから完全予約制にして1時間かけてゆっくり料理を楽しんでいただきたい。そのために、内装もこだわっていますし、水槽やギャラリーも設けています。お客様には“食べる”以外にも楽しい時間を提供したいですね」

「寒い中、お客様に並んで待っていただくのは申し訳ないという思いから予約制にした」という「藤巻激城」。3000円でこれほど優雅な時間を楽しめるならむしろ安いのかも!? ちょっと変わった“リッチ感”を味わうにはぴったりのレストランだ。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

【メニュー】五味融合美彩麺
「トムヤム激城麺(赤、黒、白)」(3000円)※初回は赤のみ
「トムヤム氷城麺」(3000円)※夏季限定
「トムヤム皇帝麺」(1万円)※3日前までに要予約

【藤巻激城】
住所 〒153-0051 東京都上目黒3-36-28
電話 03-3792-7743
営業時間 12:00〜15:00、18:00〜21:00
休日 日曜、祭日、祝日
HP http://www.fujimakigekijou.jp/top.php

  • まるでレストランのテーブルセッティング! 「いいもの食べた〜」感はバツグン!
  • ラーメン店にビリヤード台!? このインテリアがすごい!
  • こだわりのスープに情熱を注ぐ店主・藤巻氏に注目
  • カウンターはこんなにオシャレ
  • カウンター越しに店主と話すのも楽しい
  • 店の外には池がある
  • 入り口の天井をぜひ見て!泳ぐ魚を見上げる絶景ポイントだ
  • 店主の藤巻氏。見た目はちょっと怖い(?)けどとってもやさしい人
  • これがウワサの「トムヤム激城麺(赤)」(3000円)!
  •  ご飯もセット。最後にラーメンのスープをかけて食べるのがオススメ
  • 地下1階には写真のギャラリーも!

関連記事


おすすめ情報

写真で見るニュース

  • サッカー日本代表、世界への道!4ゴール快勝でついに首位浮上
  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】
  • シナモン&ドロップ、スター猫たちの“イチャイチャ”ショット14連発!
  • かわいいペット写真が大集合!CP+ 2017「♯まみれ展」画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 2日目【全40点】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!