セクシーな女性レイヤーも多数集結! イベント満載の「CLAMPフェス2011」が開催

「BLOOD_C」のヒロイン・更衣小夜(左)と求衛ねね(右)に扮した2人
  • 「BLOOD_C」のヒロイン・更衣小夜(左)と求衛ねね(右)に扮した2人

「魔法騎士レイアース」「カードキャプターさくら」「ちょびっツ」といった人気コミックをはじめ、最近では「コードギアス 反逆のルルーシュ」や「BLOOD_C」などアニメ作品のキャラクターデザインもこなすなど、多方面で活躍する女性漫画家集団・CLAMP。そんなCLAMPの世界観を、音楽と映像が融合したさまざまなプログラムで体感できるイベント「CLAMPフェス2011 TOKYO」が、9月24日、味の素スタジアムにて開催された。

「相棒」シリーズや『パラダイス・キス』「TIGER&BUNNY」などを手掛ける作曲家・池頼広の総合演出によるライブステージには、水樹奈々、田村直美、中島愛、牧野由依、田中理恵、菊地美香、丹下桜、岩男潤子、コタニキンヤといった人気声優&アーティストが集結! さらに特別ゲストとして、スガシカオ、中川翔子、DUSTZのメンバーも駆け付け、迫力のライブを披露してくれた。また、ライブの合間には、CLAMPが脚本を手掛けた学園マンガ風の朗読劇「私立堀鐔学園~放課後編」や、「CLAMPフェス」のために制作されたオリジナルアニメの公開アフレコなども実施され、会場は大盛り上がりに!

さらに、会場周辺のカルピス広場では「CLAMP学園祭 in 私立堀鐔学園 合同祭」と銘打った屋外イベントも開催。ここでしか買えない限定オフィシャルグッズの販売やコスプレイヤーたちによるステージ企画など、さまざまな催し物が実施され大賑わいとなった。

ちなみに、各参加者にCLAMP作品の魅力を聞いてみたところ「キャラクターだけじゃなく、小道具や背景まですごく丁寧に描かれているので、見ているだけで作品の世界観に引き込まれてしまう」「どの作品もキャラの衣装が個性的でかわいい。ディテールもしっかりしているので、自分でも作って着こなしたくなる」「人と人の繋がりや出会いの大切さなど、いずれの作品も根底で描かれているテーマが深い。ストーリーもしっかりしているので、大人でも楽しめる」と、ファンならではの熱い意見を聞かせてくれた。これらのコメントを見てCLAMPの世界観に興味を持たれた方は、是非一度、原作コミックやDVDに手を出してみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報