節約の救世主!“あいのり”タクシーサイトが登場

「なんであんなに飲んだんだろう…」そんな後悔ともケータイ一つでサヨナラ!
  • 「なんであんなに飲んだんだろう…」そんな後悔ともケータイ一つでサヨナラ!

「ついつい飲みすぎて終電を逃しまい、今日もタクシー帰り…」そんな人にぴったりの携帯サイトが昨年末登場した。その名も「タクトモ.com」。

同じ方面に帰るタクシーの相乗り希望者をサイト上でつなげて、割安でタクシーを使えることを可能にした同サイト。たとえば、「新宿→八王子 0:50発」など、“今”募集中の行き先が常に表示されているほか、新たに募集項目をつくることもでき、タイムラグなく“相乗り相手”を探せるのが特徴だ。

オープンしてから1か月弱の同サイト。既に毎日1000〜2000アクセスがあるというから、まさに時代のニーズを反映しているといえるだろう。

「実際に自分がよく終電を逃していたので…」と笑うのは、同サイトを運営するスカイミントの代表岩崎さん。「朝まで飲むのは辛いし、ネットカフェでは疲れは取れないですよね。そんな苦い(?)経験をシステム担当と話していたときに、この企画が浮かんだんです」

たしかに、安く自宅まで帰れるならこんないいことはない。でも、見知らぬ人同士が深夜のタクシーなんて、ちょっと危険なような気もするが…。

「もちろん自宅前などは危ないので、“駅→駅”でお願いしています。また、泥酔された方の同乗を防ぐため、ちょっと複雑な計算テストを設けており、答えが合っていないと登録できない仕組みになっていますね」(サイト運営会社・スカイミント代表)

新橋や銀座では、タクシー乗り場で「○○方面の人いませんか〜!」と声をかけている人もよく見かけるが、ケータイでも“あいのり相手”を見つけられる時代になった様子。ユーザー登録も複雑な手間はないし、何よりお財布に優しいのが一番の魅力の同サービス。たしかに不安要素もあるが、男性には、節約してタクシー帰りできるうれしいサービスなのかもしれない。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

「タクトモ.com」
http://www.takutomo.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報