エリザベス・ハーレイ、不倫相手と婚約!

エリザベス・ハーレイが、前夫と離婚する原因になったと言われている不倫相手と婚約
  • エリザベス・ハーレイが、前夫と離婚する原因になったと言われている不倫相手と婚約

エリザベス・ハーレイが、前夫で実業家アルン・ナイアルとの離婚の原因になったと言われているオーストリア代表のクリケットチームのスター選手シェーン・ウォーンと婚約したことがわかった。

ヒュー・グラントと13年交際した後、2007年にアルンと結婚したハーレイは、幾度となく流れる破局説を否定していたが、昨年12月には、シェーンの宿泊先で二晩を明かし、情熱的なキスをしているところをパパラッチされてしまい、アルンと数ヶ月間別居していることを明らかにしていた。

シェーンはプレイボーイで知られていることから、一時の火遊びだったという説もあったようだが、その後、ハーレイはすぐにアルンとの離婚を申請し、今年6月には離婚が成立した。

シェーンとの交際はその後も続いていたようで、「スコットランドでの休暇中に、シェーンがハーレイにプロポーズしたそうです。秘密裏にではなく、ダンヒルのゴルフチャンピョンシップのイベントが行われていたオールド・コース・ホテルのディナーの最中に、イベントで集まったVIP関係者らがいる前で、堂々とプロポーズしたんです。ひざまずきはしなかったものの、プロポーズを知った周囲の人々が歓迎ムードで拍手喝さいを浴びせると、シェーンは立ち上がって挨拶をしていました」と関係者が英デイリー・メール紙に語っており、華やかなふたりらしく、プロポーズも堂々とした、とてもオープンなものだったようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報