都外初出店! 「n°11」が名古屋・ラシックに3/6誕生

繊細で可憐なイメージのナンバー11
  • 繊細で可憐なイメージのナンバー11

3/6(金)、LACHIC(名古屋市中区栄)2階に名古屋初登場となるレディースブランド「n°11 nagoya(ナンバージュウイチ ナゴヤ)」がオープンする。セレクトショップ、n°44のディレクターを務める嶋村公子氏がデザイナーとして立ち上げたブランド。彼女自身がフランス留学中に学んだフレスコモザイク(※)に大きな影響を受けた、繊細で女性らしいデザインが魅力だ。

ブランドコンセプトは“純粋さと可憐さをいつまでも持ち続けるすべての女性のための、繊細なアンティークパーツとハンドメイドの温もりが奏でる透き通るような美しさ”。東京都外初、全国4店舗目となる新店舗は、“時をこえ異国の香りを感じる、穏やかな光に満ちた空間”をテーマに、白基調のアンティークデザインになる予定だ。

また、nagoya店のオープン記念として、生花のデットストックリング&ブレスレット、バラのワンピースが限定で販売される。リングとブレスレットは60年代フランスのデッドストックに、香水の産地として名高いフランス ラグース地方で吟味された花々を閉じ込めたもので、1点1点カラーもデザインも異なる貴重なアイテムだ。ワンピースは正面に大きく描かれた繊細なバラの存在感と、胸元にとまる蝶々が愛らしさについ目を奪われてしまう着心地のいい1枚。どれもこの機会に手に入れておきたいアイテムとなっている。【東海ウォーカー】

※モザイク(mosaique)…石、陶磁器(タイル)、有色無色のガラス、貝殻、木などの破片を寄せあわせて埋め込んで、絵(図像)や模様を表す装飾美術の手法。

キーワード

[PR] おすすめ情報