モモよりジューシー!?“ももいちご”が完売続出

完売続出のももいちごが食べられる!
  • 完売続出のももいちごが食べられる!

徳島県の名産といえば、すだちやミカンなどのかんきつ類が思い浮かぶが、今年徳島発で日本全国をにぎわせているのがある。“ももいちご”だ。

“ももいちご”は徳島県名東郡佐那河内村のみで作られるイチゴの品種。大きな実は普通のイチゴのなんと約3倍。甘みが強く、モモのように丸い形をした果肉はとてもジューシーで、食べると甘〜いイチゴジュースが口いっぱいに広がる絶品中の絶品なのだ。

昨年からメディアに取り上げられはじめ、人気が爆発。生産量が少ないため値段がつりあがり、大阪のデパートでは16個化粧箱入りが1万5000円〜2万円で販売されるほどで、ある種フィーバー状態だ。大阪市場のみの取り扱いで、関東への入荷が少ないため、ネットでも完売状態が続いている。

ここまで人気だと、やはり1度は食べてみたいもの。そこで、ネットでお取り寄せができ、手軽に買えるももいちご商品を探してみた。

探しまくって発見! 地元・徳島県内の「日の出楼」で販売されている、ももいちご入り“ももいちご大福”(2個入り1360円)。通常よりかなり大きいサイズの大福は、ももいちごのジューシーな甘味と備中大納言の風味がマッチし、ネットでのお取り寄せも人気なのだとか。地元だけに通常よりも割安で、手軽に食べることができるのでオススメだ。

イチゴの王様といっても過言ではないももいちご。まずは大福から試してみる!?【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

[PR] おすすめ情報