合コンで大活躍の“LOVEひげ”シリーズって?

キュートなラブヒゲガール3人娘もステキ
  • キュートなラブヒゲガール3人娘もステキ

合コンを盛り上げてぇ…。女の子と際どいコト…できたりしたらウレシイよね。そんなストレートな日本男児の願望を満たしてくれたのが、“オトナの黒ひげ”こと「ラブヒゲ危機一発」(タカラトミー、1890円)だ。

遊び方は至ってシンプル。剣をタルに刺して、ラブヒゲ君を飛び出させた人が、剣に書いている“オトナの指令”(罰ゲーム?)に従う。指令は「次の勝負がつくまで赤ちゃん言葉」など、パーティを盛り上げる内容がズラリ。これをきっかけにパーティや合コンは大盛り上がりとなるのだ。

“オトナのパーティグッズ”として進化を遂げた「ラブヒゲ」だが、なんと今年に入り、更なる要素が入ったラインナップが登場した。1月に発売された「ラブヒゲ危機一発Sweet」(1890円)。商品名にもあるように、パーティからさらに一歩踏み込んだ甘〜い指令が用意されている。

「好きな人の耳元で“ダイスキ”とささやく」「異性を落とす決めゼリフを言う!」など、ウブな記者にしてみると合コンとは言え、際どい指令が満載。でもこれって、活躍の場は超積極的な合コンくらいしかないのでは…。

「ゲームを口実に、あくまでも“バツゲームだから仕方ないよね!”という感じにさらっと使えば、普通の合コンでもさりげなくスキンシップを図れますよ。携帯アドレスを交換するチャンスが自然に生まれる指令もあります!」(タカラトミー宣伝担当)

ナ・ル・ホ・ド〜。フツーの合コンに飽き足らず、さらに場の雰囲気を進化させるのにぴったりの“ステキアイテム”だったんスね! ボクとあの娘のように、お互いにハニカミながら何もできない2人に、一歩踏み出す勇気を与えてくれたりなんて…。

「マンネリ気味のカップルやご夫婦にもオススメしたいですね。今更恥ずかしくてなかなか出来ないような事を、ゲームを通して実行すれば、また新鮮な感情が生まれるかもしれません」(タカラトミー宣伝担当)と話すように、倦怠期を迎えたカップルがお互いを再確認するいいきっかけになるかも。

「一人選んで今日一日“ダーリン”“ハニー”と呼び合う」なんて、「フツー照れくさくて言えねぇ」的な“ツン”な人でも、指令が来たら“デレ”るチャンス! 冬の鍋パーティにも、春先の花見、追い出し・新歓コンパにも大活躍すること間違いなし。だけど、モチロン節度を持った使い方を心がけようね…。【東京ウォーカー/中道圭吾】

ラブヒゲHP
http://www.takaratomy.co.jp/products/kurohige/lovegame/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報