初の小学生プリキュア登場! 仮面を脱いだ新キャラ、キュアミューズの実力は?

史上初となる小学生プリキュア、キュアミューズ(中央下段)
  • 史上初となる小学生プリキュア、キュアミューズ(中央下段)

世界の平和を守るために美少女戦士プリキュアに変身し、悪と戦う少女たちの活躍を描いた「プリキュア」シリーズ。2004年の「ふたりはプリキュア」からスタートした大ヒットテレビアニメシリーズは、そのドラマチックなストーリーとキュートなキャラクターで、メインターゲットの未就学から小学生中学年までの女の子のみならず、大人のアニメファンをも魅了し続けているビッグタイトルだ。現在、シリーズ通算8作目となる「スイートプリキュア♪」が放映中だが、同作はプリキュア史上初となる小学生プリキュア、キュアミューズの登場で大きな話題を呼んでいる。

13歳から15歳までの女子中学生を基本にしつつ、シリーズを重ねるなかでマスコットキャラクターや敵対存在、少し年上の高校生、さらには悪のプリキュアや67歳の元プリキュアによる一夜限りの復活など、バリエーションを増やしてきたプリキュアの歴史に、新たな名を連ねる“小学生プリキュア”は、「スイートプリキュア♪」のメインヒロインの一人、奏の弟・奏太のクラスメイトでもある調辺アコ。彼女は、幸せな音楽の国「メイジャーランド」の女王アフロディテと、世界を悲しみのメロディで埋め尽くそうとしているマイナーランドの王メフィストとを両親に持つという複雑な立場に置かれながらも、「家族の心をひとつにしたい」という思いからプリキュアとして戦う健気な少女なのだ。

当初、仮面を被った全身黒づくめのミステリアスな風貌で登場したため、先日放送されたテレビシリーズの第35話でメイジャーランドの歌姫としての正体を明かした際は、そのギャップに誰もが驚きを隠せなかったキュアミューズ。10月29日(土)公開の劇場版『映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』で、キュアメロディ、キュアリズム、キュアビートらと共に、いよいよ本格的に活躍する彼女の姿に注目してほしい。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード