映画

振り向かない伝説のヒーロー・宇宙刑事ギャバン復活!ゴーカイジャーとの豪華共演が実現

MovieWalker 2011年10月31日 15時14分 配信

すべての写真を見る(2件)
1982年にスタートし、高い人気を誇った伝説の特撮ヒーロー「宇宙刑事ギャバン」が30年ぶりに復活! 何と現役戦隊ヒーロー「海賊戦隊ゴーカイジャー」と映画で共演、『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』として2012年1月21日(土)に公開されることが決定した。

「宇宙刑事ギャバン」と言えば、金属類の表面コーティング法の一種「蒸着」を変身の掛け声に採用し、0.05秒で輝くメタリックなスーツ姿へ変身するヒーロー像、レーザーブレードや電子星獣ドルなど、従来の特撮の枠にとらわれない武器&メカニック、そして奇怪な魔空空間での奇想天外なバトルなど、あらゆる設定が評判を博し、最高視聴率18.6%を記録。以降「宇宙刑事シャリバン」「宇宙刑事シャイダー」と続く“宇宙刑事シリーズ”、さらには“メタルヒーローシリーズ”の礎ともなった傑作だ。

また、「若さってなんだ? 振り向かないことさ」「愛ってなんだ? 躊躇わないことさ」というフレーズが印象的な、串田アキラによる主題歌もカラオケやアニソンライブで歌い継がれている名曲だ。

今回は、主人公のギャバン=一条寺烈を、当時演じた大葉健二も出演する。さらに、自身がかつて演じた「電子戦隊デンジマン」のデンジブルー=青梅大五郎と、同じく「バトルフィーバーJ」のバトルケニア=曙四郎も演じるというから、往年のファンにはたまらない限りだ。今年6月公開の『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』に引き続いての登場に、期待は大きく高まる。

“宇宙海賊”のゴーカイジャーの前に“宇宙刑事”のギャバンが立ちはだかり、ゴーカイジャーを逮捕してしまうという、熱い展開で幕を開ける本作。銀河宇宙警察を影で操ろうとするザンギャックや、最強の敵ギャバンブートレグが敵として登場し、ストーリーを盛り上げていく。これまで、数々の新旧戦隊の競演で話題を呼んできた劇場版スーパー戦隊シリーズ。35作目を記念し、シリーズの枠を超えて実現した奇跡のコラボを見逃すな!【トライワークス】‎

おすすめ情報