ことしの夏は「アジアン浴衣」?

インドネシア、タイ、ネパール、インド、中国などで買い付けた商品を輸入販売している、アジアン雑貨店、楽居風(らいふ)。置物やアロマグッズから、アジア服やアクセサリーなどの服飾品、家具など、アジアンリゾートの癒しと和みの空間を届けてくれる雑貨店だ。

その楽居風で「アジアン浴衣」なるものを発見。インドネシアやタイなどを思わせる幾何学模様と、なんともいえない深い色合いの、一つ一つが個性豊かな浴衣だ。日本の昔ながらの浴衣も、浴衣と帯を柄同士であわせるなど、洋服には真似できない独特の美しさをもっているが、このアジアン浴衣はさらに独特な雰囲気をだし、かわいい。

いつもより特別に気合を入れる夏のイベントには、ぴったりな雰囲気になるだろう。

その他にも年配の方にはじんべえ、女性には、同じく輸入アジアン雑貨のスパンコールが刺繍されたクラッチバックや、サンダル、ヘアアクセサリーは、アジアン浴衣とあわせてもよいが、日本の古典浴衣や、カジュアルな洋服とあわせることが人気だという。

ゆかた以外も品数豊富な楽居風さんは、見ているだけでも楽しい。夏の暑い日ざしによくアジアン小物は、プレゼントにもよさそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報